復縁へ踏み出すのは自分を客観視出来てから

姿勢やバランスの崩れからくる自律神経失調症

自律神経失調症の原因には、生活のサイクルが乱れたり、過度のストレスを処理し切れなかったり、また環境の変化があったりと様々だそうです。特にストレスから体調を崩す方が多いと言われていますよね。その他に、体のバランスや姿勢なども影響しているのではないかという話を聞いて、なるほど、その通りだと思いました。実は私は自律神経失調症のような症状が出ていたのですが、肩や背中の痛みもあり、病院で調べてみると、首がストレートネックになり、頚椎症のような状態になっていました。肩こりや首こりって、自律神経にすごく影響するんですよね。私の場合、ストレートネックになってしまった原因は、長時間のパソコンと猫背が原因ですが、筋肉が凝り方まって、どうにもほぐれないんです。この状態が自律神経の緊張のスイッチが入りっぱなしになってしまう状態だと聞き、まさにその通りだと思いました。これをほぐすのには、プロの力を借りたり、ストレッチや意識して休むなど苦労しました。気になる方は金本博明こちらをご覧ください。
ですが、体の状態がよくなると自律神経も整う感じがします。困っている方は、首や肩に痛みがないかチェックしてみるのがお勧めです。